その他の製品

医療機器

剪刀(せんとう)

剪刀とはいわゆるはさみの事です。現場のドクターの執刀の用途や目的に合わせて、様々なご要望に応えています。先端の形状の違いでメッツェン・メーヨ・クーパーなどの名称があります。

製品番号 製品名 サイズ
0005-1 外科剪刀 鈍直 140mm
0005-2 外科剪刀 尖直 140mm
0005-3 外科剪刀 片尖直 140mm
0005-4 外科剪刀 鈍反 140mm
0005-5 外科剪刀 尖反 140mm
0005-6 外科剪刀 片尖反 140mm
0006-1 メーヨ剪刀 直 140mm
0006-2 メーヨ剪刀 直 160mm
0006-3 メーヨ剪刀 直 180mm
0006-4 メーヨ剪刀 直 200mm
0006-5 メーヨ剪刀 直 220mm
0006-6 メーヨ剪刀 直 240mm
0006-7 メーヨ剪刀 直 260mm
0006-8 メーヨ剪刀 反 140mm
0006-9 メーヨ剪刀 反 160mm
0006-10 メーヨ剪刀 反 180mm
0006-11 メーヨ剪刀 反 200mm
0006-12 メーヨ剪刀 反 220mm
0006-13 メーヨ剪刀 反 240mm
0006-14 メーヨ剪刀 反 260mm
0007-1 メッツェンバーム剪刀 直 120mm
0007-2 メッツェンバーム剪刀 直 140mm
0007-3 メッツェンバーム剪刀 直 160mm
0007-4 メッツェンバーム剪刀 直 180mm
0007-5 メッツェンバーム剪刀 直 200mm
0007-6 メッツェンバーム剪刀 直 230mm
0007-7 メッツェンバーム剪刀 直 250mm
0007-8 メッツェンバーム剪刀 反 120mm
0007-9 メッツェンバーム剪刀 反 140mm
0007-10 メッツェンバーム剪刀 反 160mm
0007-11 メッツェンバーム剪刀 反 180mm
0007-12 メッツェンバーム剪刀 反 200mm
0007-13 メッツェンバーム剪刀 反 230mm
0007-14 メッツェンバーム剪刀 反 250mm
0008 臍帯剪刀 150mm
0009-1 抜糸剪刀 140mm
0009-2 抜糸剪刀 180mm
0010-1 眼科剪刀 直 115mm
0010-2 眼科剪刀 反 115mm
0011-1 形成剪刀 直 120mm
0011-2 形成剪刀 直 130mm
0011-3 形成剪刀 直 150mm
0011-4 形成剪刀 反 120mm
0011-5 形成剪刀 反 130mm
0011-6 形成剪刀 反 150mm
0012-1 キルナー剪刀 直 110mm
0012-2 キルナー剪刀 直 120mm
0012-3 キルナー剪刀 反 110mm
0012-4 キルナー剪刀 反 120mm
0047 新生児用爪切り 105mm
0049-A1 マイクロ剪刀 160mm
0049-A2 マイクロ剪刀 180mm
0049-A3 マイクロ剪刀 190mm
0049-A4 マイクロ剪刀 200mm
0049-A5 マイクロ剪刀 210mm
0049-A6 マイクロ剪刀 220mm
0049-B1 マイクロ剪刀 120mm
0049-B2 マイクロ剪刀 150mm

※これ以外にも多くの取扱い商品がございます。詳しくはお問い合わせください。

鉗子(かんし)

ドクターの「第三の手」として、患部を押さえる、止血をする等の際に活躍します。挟む力の強さの違いなど、様々なタイプがあります。

製品番号 製品名 サイズ
0023-1 止血鉗子 110mm
0023-2 止血鉗子 125mm
0023-3 止血鉗子 145mm
0023-4 止血鉗子 150mm
0023-5 止血鉗子 160mm
0023-6 止血鉗子 165mm
0023-7 止血鉗子 185mm
0023-8 止血鉗子 190mm
0023-9 止血鉗子 200mm
0023-10 止血鉗子 210mm
0041-1 マギール鉗子 230mm
0041-2 マギール鉗子 185mm
0050-A1 マイクロ持針器 160mm
0050-A2 マイクロ持針器 180mm
0050-A3 マイクロ持針器 190mm
0050-A4 マイクロ持針器 200mm
0050-A5 マイクロ持針器 210mm
0050-A6 マイクロ持針器 220mm
0050-B1 マイクロ持針器 120mm
0050-B2 マイクロ持針器 150mm
0050-B3 マイクロ持針器 180mm

※これ以外にも多くの取扱い商品がございます。詳しくはお問い合わせください。

ピンセット

細かい部分やデリケートな物を扱う際に重宝します。形や用途も様々な物をお作りしています。

製品番号 製品名 サイズ
0013-01 ピンセット 90mm
0013-02 ピンセット 100mm
0013-03 ピンセット 110mm
0013-04 ピンセット 115mm
0013-05 ピンセット 120mm
0013-06 ピンセット 130mm
0013-07 ピンセット 140mm
0013-08 ピンセット 150mm
0013-09 ピンセット 160mm
0013-10 ピンセット 180mm
0013-11 ピンセット 200mm
0013-12 ピンセット 230mm

※これ以外にも多くの取扱い商品がございます。詳しくはお問い合わせください。

日本における"はさみの歴史"

医科ばさみ

古くからおこなわれていた漢方学時代は、病気を診察するのに直感と経験とにたよることが多かったから、医療器具というほどのものはほとんど使われず、医科ばさみとしても、中国系のかふ(夾)ばさみ(膏薬紙切)(『和漢三才図会』)台切り(薬刀)(『長崎見聞録』)などが数えられる程度である。 16世紀のオランダ医学とともに、シーボルトによってきわめて精巧な外科用はさみが舶来されている(※注)が、それとても、日本の医科ばさみの製作に直接の影響を与えたとはみられない。長崎あたりの器用な日本人が、丹念なヤスリ仕上げでこつこつと何挺かまとめあげたことが想像される。 
日本における医療器具製作の先駆者は、伊藤長之助という人になっている、祖父の代から長崎で外療道具をつくっており、嘉永年間に江戸に出てきて、明治13年に東京で没している。北川順博士の調査になる鋼製医科器械(鉄小物)製造者系統表ではトップに記載されている、(『医科器械学雑誌』)したがって、この人あたりから、ぽつぽつ日本の外科用はさみがつくりだされたとしてよいのではなかろうか。

※注:シーボルトの外科ばさみ
シーボルトのはさみは、いままでの日本になかった先反りの刃で、しかも、おどろくべきことに、刃と刃のあいだにまったくすき間のない緻密な合刃調子がとれているということである。さすがにねじ締めではなく、鋲でかしめてとめてあるが、メッキは充分にほどこされていて、現代のものとくらべても、いささかの遜色もない。シーボルトの外科ばさみは、西洋医学の発達に大きな影響を与えたが、はさみの歴史のうえでも、重要な役割を演じている。

医科ばさみ(左より)

ハイマン氏下甲介剪刀(18cm/耳鼻科用)
グッセロウ氏糸切り剪刀(14cm/外科用)
シーボルト氏臍帯剪刀(15cm/産婦人科用)
メーヨー氏植皮剪刀(17cm/外科用)

シーボルトの外科ばさみ

(反り刃・長さ12cm/東京国立博物館蔵)

【参考文献】
ものと人間の文化史 33 『鋏』
著者:岡本 誠之

はさみが出来るまで

高品質な製品を供給する

  • 素材はマルテンサイト系ステンレス420J2
  • 指を入れる輪を形成する。

仕上げ工程

  • リーマーで輪の中に油をつけながら切削する。
  • 鋏の刃に曲をつけるために刃に捩れを加え、刃どうしが競り合うようにする。
  • 指を入れる輪を楕円形卵型にする。
  • グラインダーの研削面を形成器ドレッサーで修正する。
  • グラインダーを丁砥石からサンドペーパーに交換する。
  • セットする為に個々に合わせマークを刻印する。
  • プロパンバーナーで焼き入れ熱処理をする。炭で囲み、温度の均一化と保温を保つ。
  • 空冷処理をする。(以前は油焼き入れをしていた)温度が下がると表面が酸化皮膜となって剥がれる。
  • 輪の内側をリューターで研磨する。
  • タッピングの為に下孔を空け止めネジ沈頭部分の座刳りを入れる。
  • タッピングをする。(ネジ切り)
  • 鋏の支点をビスで締めて鋏として1セットにする。

研磨工程

ベルトサンダーで輪の内側を磨く。(既製のベルトサンダーのベルトを細く裂いて使用)

電解工程

  • 水で洗浄。
  • 電解液の温度は90度冬は3時間~3時間半位入れる。
  • 目を疲れさせない為に防眩処理として電解処理を行う。
  • 熱湯で洗滌後、さらに桐ノ木の大鋸屑で脱脂乾燥する。

調子見工程

  • オイルストーン油砥石 アルカンサスで刃を付ける。
  • 研磨工程で分解したものを同じ刻印を探して組み合せる。
  • ブランドマークを打刻し支点部に潤滑油を塗布。
  • 布を切って切れ味を確かめる。

完成

〒174-0046
東京都板橋区蓮根3-9-13

営業時間:9:00~17:00 休日:土日祝日

TEL:03-3966-1005FAX:03-3966-1722